2021年7月18日函館11R「G3農林水産省賞典 函館記念」予想最終結論

【8】トーセンスーリヤ

【9】サトノエルドール

ザ・ローカルのG3である「函館記念」。

「中京記念」の裏番組に相応しいですね。

上位人気馬の過去の成績が安定しておらず、オッズがばらけまくってます。

ダートで活躍している「カフェファラオ」は・・・ブラフでしょう。

ルメールなので怖いですが、消し。

狙いたいのは、

「サトノエルドール」

3年目の亀田温心騎手、温かい心と書いて「ハート」と読むらしいです。

きついっすね。

”心”だけでも、ハートな気がしますし。

前走の「巴賞」を勝っている馬なのに、この人気。

騎手でオッズを下げているわかりやすい例です。

ここで男になれ。

1番人気の「トーセンスーリヤ」はあんまり信用できませんが、信用できない1番人気が来る展開になることを期待します。

1番人気で5倍はおいしい。

・ワイド

8-9

混戦にも程があるので、はまればおいしい馬券。

結果の追記:

トーセンスーリヤは順当に?1着ながらも、サトノエルドールは4着!

とりあえずハート君の成長は感じたかな。

道中の位置取りは悪くなかった。

突き抜けるかと思ったが、足が止まってしまった。

馬?追い方?

次に期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です