2021年7月18日中京11R「G3トヨタ賞中京記念」予想最終結論

【3】アンドラステ

【5】ロータスランド

【9】ボッケリーニ

【10】ディアンドル

【11】クラヴェル

微妙な馬のために用意された、「G3馬のためのレース」の1つです。

今回もしっかり、”それ級”の馬で構成されています。

ここでしっかり勝たないと、上のステージでは厳しい感じですね。

中京記念なのに、トヨタ賞なのに、小倉競馬場で開催です。

「ボッケリーニ」はトップハンデですが、複勝圏を飛ばすことはまさかないはず。

中京とも相性がよさそうです。

「ディアンドル」は、前回の中京が負けすぎなのでやめときます・・・

と見せかけて、”ここで買い”な気がします。

前走G1で善戦してるやん。

まあ、1番人気ですしね。

そもそも、このメンツでは頭1つ抜けている馬。

中京で負けすぎた時とは違う騎手に代わってから、満を持してという感じ。

ここはしっかり勝ちたいはず。

枠と騎手で「アンドラステ」

夏の上がり馬は無視できないので「ロータスランド」

差し馬も混ぜたいので「クラヴェル」

「ダノンチェイサー」は騎手と馬場で切る。

「カテドラル」は距離と馬場で切る。

・3連複BOX

3、5、9、10、11

上位人気馬ばかりですが、オッズは抜けてないので5頭BOXで。

結果の追記:

よりによって、その1頭だけ・・・

あるあるです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です