2021年10月17日阪神11R「G1秋華賞」予想最終結論

本命【12】アカイトリノムスメ

相手【4】ソダシ

ヒモ

【1】スルーセブンシーズ

【9】アンドヴァラナウト

【10】アールドヴィーヴル

【11】ユーバーレーベン

【14】ファインルージュ

芝2000mの右回り

最後の一冠は、「アカイトリノムスメ」でいきます。

マイルだけしか走っていない状態で、オークスは2着。

2000mならこの馬です。

アカイトリとは、ハワイに住む赤い鳥「アパパネ」のこと。

母がアパパネだからでしょう。

そして、母の父は「キングカメハメハ」。

ハワイに愛された馬に違いありません。

特に、ここで意味は無さそうですが。

父は「ディープインパクト」。

つまり、母父共に三冠馬。

キングカメハメハもダービー馬レコードタイム。

「強い馬を混ぜすぎると勝てない」ジンクスを突破できるか。

「ソダシ」に関しても、2000mは前走で完璧な結果を出しています。

オークスは囲まれてましたしね。

今回は、オークスよりは楽にいけるでしょう。

1枠がどう出るか「スルーセブンシーズ」は安定馬になる予感。

急成長目覚ましい「アンドヴァラナウト」

出走数が少ないながらも好成績の素質馬「アールドヴィーヴル」

「ユーバーレーベン」に関しては、オークスはちょっと楽だったので割引。

ヒモの中から個人馬主の「ファインルージュ」に注目。

乗り替わりがカギを握るレースになりそうですね。

奥が深そうですが、何も考えずにいきます。

買い目(1万割合)

・単勝⑫1000円

・馬連④-⑫500円

・ワイドBOX④⑫⑭各1000円/計3000円

・三連複2頭軸④⑫-①⑨⑩⑪⑭各500円/計2500円

・三連単フォーメーション④⑫→④⑫→①⑨⑩⑪⑭各300円/計3000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です