【桐敷拓馬】三振をとりまくるフォーク王になってください

2021年ドラフト3巡目指名

「桐敷拓馬」

誕生日:1999年6月20日

出身:埼玉県鴻巣市

2021年ドラフト3位(新潟医療福祉大)

178cm/左投げ/左打ち

高校時代は完全に無名。

そもそも、正直言って名門ですらない。

とはいえ、1年生からエース。

大学入学後も、1年生時から試合に出場。

決してエリートではないがらも、着実に実績を重ねてきました。

知る人ぞ知る存在として、プロ入りを注目されて逸材でもあります。

タイガースも、しっかり見ていたということです。

ドラフト3位指名の三振王へ

150km以上投げる投手ばかりの2021ドラフト会議の中では、ストレートの平均145km最速149kmと、特別の速さは感じません。

十分速いのですが。

ちなみに、秋山は平均137km。

ただ、えげつない三振数を記録しています。

新潟医療福祉大2年生時には、18奪三振。

チェンジアップはもちろん、

スプリット

ツーシーム

といった変化球を、かなり近いフォームで投げることができる投手。

コントロールがよくアマチュアトップクラス。

打たせてとることでもできる。

これだけ聞くと、完璧じゃん、と。

ただ、注目はフォーク。

完封勝利もできる等、スタミナも十分。

つまりは、三振王を狙えるということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です