2021年10月10日阪神11R「G2京都大賞典」予想最終結論

本命【9】アリストテレス

相手【3】ステイフーリッシュ【11】キセキ【14】ヒートオンビート

ヒモ【1】アイアンバローズ【8】マカヒキ

芝2400mの右回り

人気馬を軸にしづらいメンバー構成。

「アリストテレス」の最近の成績だけ見ると阪神苦手そうですが、本来は相性いいはず。

距離と格の問題かなと。

G2の2400mなら、主役でしょう。

1番人気が予想される「ヒートオンビート」はここまで長い休み明けは初めて。

この先を見据えている感じがします。

それなら、

「ステイフーリッシュ」

「キセキ」

と同じくらいの期待値かなと。

この3頭が相手。

「マカヒキ」は、見かけたら買うことにしています。

2400mは得意だし、一発がある。

不気味な人気「アイアンバローズ」は念のため。

今年の重賞成績が悪い(現時点で複勝圏33分の1)岩田息子はこの辺でなんとかしたいでしょう

明確に判断できないため、安定馬券と勝負馬券でくっきり分けます。

買い目(1万割合)

・3連複ボックス①③⑧⑨⑪⑭各200円/計4000円

・3連単フォーメーション⑨→③⑪⑭→①③⑧⑪⑭各500円/計6000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です