2021年10月10日東京11R「G2毎日王冠」予想最終結論

本命【1】シュネルマイスター【7】ダノンキングリー

相手【2】サンレイポケット【5】ポタジェ【6】カデナ【10】ケイデンスコール【12】ヴァンドギャルド

特注【11】カイザーミノル

芝1800m左の回り。

人気は「シュネルマイスター」と「ダノンキングリー」でしょう。

どっちかは馬券絡むだろう、ってやつです。

3歳のシュネルマイスターは初の古馬相手に定量。

同世代との勝負に比べて不利と感じますが、2000m以下に絞った覚悟が見えます。

ルメールにとっても重賞勝利復活のチャンス濃厚。

好不調が激しいダノンキングリーは”好調”なら馬券内でしょうが、なかなか不安です。

ただ、他の馬も自身とを持って軸にはできないので、あえて正直にこの2頭軸。

信頼するしかありません。

海外で結果を出して帰って来た「ヴァンドギャルド」は、ノリに乗っているらしいとのこと。

半年以上ぶりのレースでどうか、というところ。

「サンレイポケット」と「ポタジェ」は同じレベルでこの距離なら安定か。

どちらか来きそうとは、この2頭にも言えるそうです。

「ケイデンスコール」は、なんとなき来そうなので。

久しぶりに56kgで出られる「カデナ」はここでかっこつけて欲しい。

安田記念が58kgだったことを考えれば、ちょっと有利でしょう。

「カイザーミノル」は、なんとなくケイデンスコールが来たら来る感じがする!

広げて絞る馬券。

買い目(1万割合)

・ワイド⑩-⑪1000円

・三連複2頭軸流し①⑦-②⑤⑥⑩⑪⑫各500円/計3000円

・三連単フォーメーション①⑦→①⑦→②⑤⑥⑩⑪⑫各500/計6000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です