2021年9月19日中京11R「G2関西テレビ放送賞ローズステークス」予想最終結論

本命【9】タガノパッション【14】アールドヴィーヴル

特注【5】クールキャット

芝2000mの左回り。

大混戦。

絶対的に信用ができる馬がいませんね。

上位人気馬の指標もバラバラです。

その中で、少しだけ抜けてそうな馬2頭が軸。

ヒール岩田の重賞100勝を託された「タガノパッション」

休み明けはやや不安も、岩田がしっかり乗り込む気合の入りよう。

道悪が強くて、秋華賞のためにここを勝ちたい「アールドヴィーヴル」

オークスよりも走れそうな感じを考えると、3着内は信頼できそう。

「クールキャット」はルメール人気と言われていますが、ルメール人気でしょう。

ルメール以外だと勝てないけど、ルメールなら勝てる馬。

でも、ここからはそうは行かなそう。

でも、2000mを勝っている。

だから、少しだけ買う。

邪道な買い方で行きます。

買い目(1万割合)

・単勝

⑨⑭各2000円

・馬連

⑨-⑭1000円

・ワイド

⑨-⑭2000円

・ワイド流し

⑤-⑨⑭各1000円/計2000円

・3連複

⑤-⑨-⑭1000円