2021年7月11日小倉11R「G3プロキオンステークス」予想最終結論

本命【9番】ウェスタールンド

相手【10番】サンライズホープ

1、2番人気ですが、これしかないかなと。

ただし、ワイドで。

ダートはワイド。

このメンバーの実績なら、「ウェスタールンド」が一番人気なのはしょうがない。

距離の実績も近走成績もヨシ。

相手も「サンライズホープ」くらいしかいないですね。

「逃げ馬はない」と考えていて、データ的にもそうなのですが、他に信頼できる馬がいないので。

9歳のセン馬が1番人気というところが、”ほかにいないしなー”という予想家の判断を表しています。

逆転も十分ありそうですね。

実績がある馬が前走あまり走れていないこともあり、紐の”パッとチョイス”も難しいレース。

本来であれば、<複勝ぶっこみ>にすべきレースになります。

また、<買わない>というのが本当の正解です。

「買うなら、これしかない」という選択になりました。

天気や馬場がどうあれ、これで行きます。

結果の追記:

「さすがに当たらんやろー」という結果ですが、全くかすってないのも問題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です