2021年9月4日札幌11R「G3札幌2歳ステークス」予想最終結論

芝1800mの右回り。

本命【9】ジオグリフ

相手【1】リューベック【2】トップキャスト

特注【4】エーティーマクフィ

去年の勝馬は「ソダシ」。

過去には「ビワハイジ」や「ロジユニバース」もいます。

「出世レース」と言っていいでしょう。

ある程度クラシック路線を見据えている馬達を、最初に見れるレース。

有力馬2頭が内枠、更に先行脚質ときています。

脚質はまだわからないものの、まあ先行はするでしょう。

両方逃げる可能性は、大いにある。

もう1頭の有力馬「ジオグリフ」だけが外枠。

とはいえ、10頭立ての9番目なのでそれほど影響はないと考えます。

内枠2頭の行った行ったで決まるのは誰でも予想する1つのパターン。

そんなことは、騎手も分かっているでしょう。

もちろん、大逃げ2頭のワンツーは十分あり得る展開です。

それでも、ルメールが絶妙な番手から抜け出すパターンに賭けます。

そうなった際には、上がりを持っているもう1頭「エーティーマクフィ」をつれてくるはず。

・単勝

・ワイド

9-4

・ワイドBOX(オッズ次第)

1,2,9

・三連複

1-2-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です